北海道AAAプロダクト 苫小牧本店

【不用品回収・ゴミ屋敷清掃・ハウスクリーニング・各種施工】TEL:0120-973-206

北海道苫小牧AAAプロダクト苫小牧本店

HOME ≫ 遺品整理・生前整理 ≫

【苫小牧本店・遺品整理・生前整理】苫小牧・千歳・室蘭・登別

slider_1

北海道AAAプロダクト苫小牧本店の遺品整理・生前整理

無題ty
北海道AAAプロダクト苫小牧本店では遺品整理を故人を忍び、真心こめて丁寧にそして迅速に作業させて頂きます。形見分け品のどの様な仕分けも何なりとお伝え下さい。

遺品整理だからといって、通常の回収作業よりも料金が高くなる事は決してありません。通常料金で作業させて頂きます。

遺品整理の他に特殊清掃や退去ハウスクリーニング・お焚き上げも一括して作業する事も可能です。お気軽にお問合せ下さい。

【遺品整理とは?生前整理がもたらす影響とは?】

lotus_img_01_pc

遺品を整理するという大切さ。遺品とは、亡くなった人が着ていた衣類や日頃 使用されていた日用品から家具・家電、愛用品・愛着物などの多くの「品」のことを指します。大切なものや残しておきたいものを家族や親戚に形見分けをし、故人の愛着の品をお焚き上げをしたり不用品を処分する事を遺品整理と呼びます。故人を忍び、生前を感謝し供養しながら遺品を整理するという事は、ないがしろに決してしてはいけない、大切なことです。
 

とはいえ遺品整理は個人が行うにはとても大変な作業になります。

『物量が多すぎて作業が進まない』『仕分けができない』『重量物を動かせない』『処分方法がわからない』という事柄が作業が困難を極める最大の理由になります。

その他にも故人が使用していた免許証・通帳・カード・マイナンバー・保険証・不動産証書・証券など手続きが必要なものが多数あります。

また上記の他に故人が使用していた携帯電話や医療関係書類・公共料金領収書などの個人情報漏洩策として、それらの品のデータを完全に消去する必要性もあります。


このように遺品整理という作業は一般個人では極めて難しく困難な作業になります。

北海道AAAプロダクト苫小牧本店でそんな遺品整理を処分回収から各役所の手続きの扶助・個人情報の完全消去まで一括して行い、迅速に遺品整理を解決いたします。

個人で遺品整理を行う方にはアドバイスやコツを教えますのでお気軽にご相談下さい。

【生前整理がもたらす影響】
近年、遺品整理が世の中に普及し遺品整理という言葉が当たり前に飛び交うようになりました。その中で生きているうちに不要なものを整理しておこうという備えが生前整理になります。この生前整理をしておくという行動には様々な利点が生まれます。

まず、生前に不要物を処分しておくことにより遺族に金銭面での負担が軽減されるという事。それにより正財産をより残せる言う事。

遺品整理自体がスムーズに行われるという事。

生前整理により断捨離が行われ必要性の高いものだけに囲まれ身軽になり、その後の生活が快適になる事。

また、遺言書とはいわないまでも、チェックリストの様なものに不要物・供養物を記載しておくのも遺族に対して利点が生まれることになります。


作業有無に関わらず生前整理のやり方をレクチャー致しますのでお気軽にお問合せ下さい。
 

【遺品整理の相場・多額請求されない為に】

遺品整理の回収や処分
近年、高齢化が進みそれに付随する業者やビジネスが多くなりました。当たり前のようにそのビジネスモデルの依頼者・ニーズが増えれば増えるほど、その価値は上がり料金も高くなります。

現在の遺品整理ビジネスもその1つです。

現状、遺品整理という作業料金に対して
【相場】や【平均】という明確な数字は有りません。高い業者はもの凄く高く、高騰の幅も広がるばかりです。中には1ルーム/200,000円という業者もあります。もちろん良心的な価格の業者も多く存在しています。

故人の品を回収・整理するという事や亡くなられた部屋での作業という事で作業員のメンタル料として含まれている事が高騰の原因なのか否かは解りません。

ですがご遺族は故人に対する感情や早くに終わらせたいという気持ち、業者に対しての自分達では出来ない作業をしてもらっている・仕方がない等の葛藤からどの様な高額見積もりや請求を受け入れてしまっている現状です。

故人を送り出すための大切な遺品整理ですのでご遺族は納得のいくまで作業注文や料金の内訳を聞く大切さも有りますし、業者側も開示する義務があります。

当社が他業者を詮索したり他業者を誹謗するつもりも有りませんが、遺品整理という作業はただのビジネスではなく【故人を忍ぶこと】【遺族の気持ちになれること】が前提になければ決して行ってはいけない作業だという事は忘れてはいけません。
20000